組織健全化へのアドバイス、保険手続き代行、就業規則作成、人材採用、助成金まで親切丁寧にサポート。杉並区で社会保険労務士なら、社会保険労務士法人 Noppo社労士事務所へ。

会社内で発生するあらゆる「ヒトの問題解決」に強い!

社会保険労務士法人Noppo社労士事務所

「行動分析」に基づく、的確なアドバイスは当法人オリジナルの
定評あるサービスです。
単なる法律論だけではなく、インターネット上や
本では得ることのできない現実的で個別具体的な解決策をご提案し
組織を健全な状態へ導くお手伝いをします。

〒167-0032 東京都杉並区天沼3-27-7長寿庵ビル2F【荻窪駅から徒歩7分】

受付時間:9:30~17:30土日祝日を除く)

電話でのご予約・お問合せ

03-6313-0872

総合顧問(組織マネジメントの助言付き)

社員のことなら何でも相談できる
「組織運営のパートナー」
を必要とされていませんか?
~‟正しい選択”を導くお手伝いをしています~

こんなご希望を満たす社会保険労務士事務所です。

  • 長期的にお付き合いをする中で、自社のことをきちんと把握してアドバイスをしてくれる「社外相談役」が欲しい
  • 国の保険の手続き関係を無駄なくストレスなく依頼したい
  • 社員の入退社が多いわけではないから手続きの必要性を感じるわけではないけれど、何かと社員についての相談に乗って欲しい
  • 人事総務担当者を雇用するほど財政的な余裕はないため、月数万円のコストで人に関して相談ができる専門家が欲しい

中小企業のための「社外人事総務部」と「社外相談役」 

総合顧問の特徴とは?

ここでは当事務所の特徴をご紹介いたします。

Noppo独自のコンサルティングサービスでお客様の健全な組織づくりを顧問報酬内で支援しています。

社員個々の行動特性を分析・把握した上で(的確な根拠をもとに)、助言を行いますのでご納得頂ける機会が多いと思います。

“人集め”(応募者母集団の形成)に関するアドバイス

~さまざまな求人媒体を徹底活用していますか?~

○“人の見極め”に関するアドバイス

~採用時のリスクマネジメント抜きにして健全な組織はつくれません~

○組織健全化に関するアドバイス

~”何が優秀か”の定義を間違えると組織は悪化の一途を辿ります~

○意味のある”人材育成”に関するアドバイス

~人間の変えることのできない意識を変革する研修に意味はありません~

○適切な”人事評価”に関するアドバイス

~部下の発信や表面的なものに目を曇らせて適切に評価できていないことはないですか~

○退職時の問題をできる限り抑制するアドバイス

~退職時こそ人間の本性が出やすくなる時であり、最も慎重な手を打たねばなりません~

○概念化能力開発研究所さん・アセスメントのご紹介

~組織が本当に生き残る知恵を得たいのであれば、アセスメントの内製化が必須です~

「迅速・親切・丁寧」を軸として、この言葉を裏切らないサービスを
代表の養父と正職員で提供しています。

迅速・親切・丁寧な対応を心掛けています。

個人情報保護の観点からも正職員のみで運営しています。通常の手続き業務は極め細やかで確実な対応を行うために女性職員が対応し、代表の養父が要所要所でチェック・サポートしています。「レスポンスが悪い」「処理が遅い」「誰に連絡した良いか分からない」「身近に感じられない」「あの人に伝えたのに…」といったことからストレスフリーであってもらいたいと考えています。

また、「社会保険や雇用保険の入退社手続き」においても、「単なる手続き処理」ではなく、組織を形成していく「重要な情報源」として1つ1つ丁寧に向き合っています。その積み重ねがあるからこそ、その組織の状態を常に把握し、
適切なアドバイスや提案ができるから
です。だからこそ、当事務所は手続きの大量処理や給与計算を請け負っていません。

電子申請を全面的に導入しています。

お客さま一人ひとりへ、丁寧にご説明します。

紙による処理は郵送事故に繋がる可能性もありますし、どうしてもタイムロスが生じていました。その点、電子申請は、ひと昔前と異なり、マイナンバーもはじまり行政側の体制も整備されてきたため処理が早くなっています。デメリットはほぼなく、メリットとしては保険証や離職票の発行が早いことが挙げられます。また、マイナンバー等の個人情報の漏えいリスクが防止できる点も現在では大きくクローズアップできる点だと思います。

特に「採用管理」のアドバイスに注力しています。

健全な組織を築いていくためには、どうしても「採用管理の強化」が外せません。当事務所では、数々の採用場面に立ち会ってきた実績をもとに、「どうすれば健全な組織に近づくことができるのか」という問いに対して、明確なアドバイスを行うことができます。

総合顧問に含まれるサービス内容とは?

細かい内容となりますので、総合顧問外(別途料金が発生するもの)の料金をよくご確認なさってください。また、コンサルティング関係についてはマンパワーに限界もあるため、顧問料金内で無制限に利用できるわけではなく、例えば月額2万円の顧問料金であれば月に1時間まで利用することができます。但し、手続き業務が頻繁に発生する場合は、別途料金を頂戴することになります。

 

◆Noppo独自のコンサルティング関係 ※上記「特徴4」と重複

“人集め”(応募者母集団の形成)に関するアドバイス

○“人の見極め”に関するアドバイス

○組織健全化に関するアドバイス

○意味のある”人材育成”に関するアドバイス

○適切な”人事評価”に関するアドバイス

○退職時の問題をできる限り抑制するアドバイス

○概念化能力開発研究所さん・アセスメントのご紹介

 

一般のコンサルティング関係

○昇給・昇格・賃金水準・配置に関するアドバイス

○社会保険(厚生年金保険、健康保険、介護保険)に関するアドバイス

○労働保険(労災・雇用保険)に関するアドバイス

○就業規則・退職金・諸規程に関するアドバイス

○ムリ・ムダのない助成金受給に関するアドバイス

 

◆労働・社会保険諸法令関係

【社会保険】

 資格取得届、資格喪失届、事業所関係変更届、適用事業所変更届、

 適用事業所全喪届、賞与支払届(10人以下)、報酬月額変更届、被扶養者異動届、

 住所変更届、氏名変更届、被保険者証再交付申請書、年金手帳再交付申請書、

 育児休業取得申出書、育児休業取得者終了届、育児休業等終了時報酬月額変更届、

 傷病手当金支給申請書、出産手当金支給申請書、高額療養費支給申請書、

 出産育児一時金請求書、埋葬料請求書など

【労働保険】

 資格取得届、資格喪失届、離職証明書、転勤届、氏名変更届、

 被保険者証再交付申請書、被保険者60歳到達時賃金証明書、

 高年齢雇用継続給付支給申請書、介護休業開始時賃金月額証明書、

 介護休業給付金支給申請書、療養の給付請求書、休業補償給付支給請求書、

 休業特別支給金支給申請書、適用事業所廃止届、名称所在地変更届、

 事業主事業所各種変更届など

 

◆労働基準法、労働安全衛生法関係

 時間外労働・休日労働に関する協定届(36協定)、1年単位の変形労働時間制

 などの労使協定、安衛法関連の選任報告

 

【総合顧問”外”サービス】※以下のサービスは別途料金を頂戴します。

・助成金の申請代行 ※助成金は総合顧問契約を締結して頂いている方のみのサービスです

・新規適用届 ※加入する人数による

・健康保険任意継続被保険者資格取得申請書 5,000円

・年金裁定請求 30,000円

・フレックスタイム制に関する協定書 30,000円

・事業場外労働のみなし労働時間制に関する協定届 30,000円

・専門業務型裁量労働制に関する協定届 30,000円

・企画業務型裁量労働制に関する協定届 30,000円

労働保険料申告書・労災保険関係成立届 ※加入人数による

雇用保険設置届 

休業開始時賃金月額証明書(育児) 20,000円

育児休業基本給付金支給申請書 10,000円

第三者行為災害(保険会社等の調整も含め、処理が煩雑になるため) 50,000円

・特別加入申請書(入会金と事務組合に支払う”実費のみ”負担して頂いています) 30,000円

求人申込書・事業所登録シート(内容についてのご相談は無料です) 20,000円

 ご不明な点がございましたらお気軽にお問合せください。

総合顧問・料金表 

ここでは弊社サービスの料金についてご案内いたします。また、下記料金には消費税を含んでおりませんので、別途消費税を頂戴します。

基本料金表
1人~4人20,000円~25,000円
5人~9人30,000円
10人~19人35,000円
20人~29人45,000円
30人~49人55,000円
50人~69人75,000円
70人~99人95,000円
100人~要ご相談
  • マイナンバー開始に伴い、別途セルズドライブ運用費を別途5%頂戴します。

  • 社員数には、役員を含みます。

  • 事業所が複数にわたったり、国保組合であったりするなど、労務管理の状況が複雑になる場合は上記料金を割増しする必要がありますので事前にご連絡ください。

  • 年1回の社会保険算定基礎届にかかる業務についての報酬は、顧問料の1ヵ月分を頂戴いたします。

  • 年1回の労働保険の年度更新にかかる業務についての報酬は、登録ヘルパー等の非正規の人数を含んだ上で、算出し頂戴いたします。              ~9人:20,000円、~14人:30,000円、~19人:40,000円、~24人:50,000円

  •  

  • 10人以上の賞与支払届にかかる業務についての報酬は、顧問料の1ヵ月分を頂戴いたします。

  • 「定期訪問」には現在対応していません。訪問(来社面談)必要時、月の訪問回数・時間数により報酬加算(基本2時間50,000円)となります。

  • 定期訪問は行いませんが、サポートを必要とされているときはすぐにでも駆け付けます。経営者が助けを求めているときに、集中的にサポートする・突発的な出来事にも対応するために定期訪問を行わないようにしています。ただ、契約間もないお客様には人間関係構築・情報収集のために訪問を行います。

  • 「ご来所」は気兼ねなく、かつ、社内の喧噪に邪魔されなく集中して打合せができるため大歓迎です。時間について、特に制限は設けておりませんが、良識的な(顧問料見合いの)範囲内であれば問題ありません。

  • 高年齢雇用継続給付金の申請料金はサービスとなります(最適賃金設計コンサルティングは、かなりの工数を要するため別途30,000円を頂戴します)。

  • 就業規則・規定類の1部改定には、その負荷と工数により、2万円~10万円を別途お見積りのうえ、頂戴いたします。

  • スポットの人事コンサルティングは、2万円/時間となりますので、人事コンサルティングを必要とされる場合は、総合顧問を選択して頂いたほうが断然お得です。

お問合せはこちら

   組織のお悩みをぜひ
   お聞かせください

「総合顧問」について、ご不明点やご相談などございましたら、お電話または下記のお問合せフォームよりお気軽にお問合せください。 

お電話でのお問合せはこちら

03-6313-0872

受付時間:9:00~18:00(土日祝日を除く)

 

よくあるご相談
  • 組織マネジメントのアドバイスの内容について
  • 実際にうちの規模ではどのくらいの費用で契約できるのでしょうか?
  • 「総合顧問」ではどのようなことを相談できるのでしょうか?
  • 社会保険・労度保険の加入について
  • アセスメントセンターについて
  • とにかく一度相談したい

上記のようなご相談はもちろん、疑問や悩み事など、何なりとご相談ください。