杉並区で介護・福祉事業所の労務相談なら Noppo社労士事務所へ

なぜ、当事務所が介護・福祉・訪問看護事業所の
起業支援に注力しているのか

代表の養父真介です

それは、この業界でビジネスをする上で、人員基準上、人を採用する必要があり、当事務所がお役に立てる場面が必ずあるからです。

人を採用するとき、顔見知りの人でスタートする場合は良いのですが、ゼロから求人して採用をする場合、「経験者かつ有資格者」という条件で採用活動をしなければなりません。そして、この条件をもとに求人を出すと、多くの応募者を見込めなくなるのです。
応募者少ないということは、「人を選ばずに採用」せざるを得ないということになり、人的リスク(労使トラブル)を抱える確率が高くなります。その結果として、「人にまつわる悩みや不安」について相談できる相手を必要とする場面が増えることにつながります。

また、介護・福祉業界で言えば、介護職員処遇改善加算や特定加算もあり、開業時から
関与していることで、
助成金のご提案をする以上に経営にとって大事な提案をすることができます

もし、周囲に業界に対する知見が少なく、親身になって相談してくれる専門家がいない場合は、
右も左もわからない状態で構いません。一から丁寧にご説明していきますので、ぜひ一度お声がけください。

当事務所の5つの特徴

「介護・福祉事業所」支援実績が豊富

当事務所の顧問先の約5~6割は介護・福祉・訪問看護事業所です。
 
開業以来、介護福祉業界に注力してきたことから、介護福祉業界ならではの特殊な組織マネジメントや労務管理に関する情報などのノウハウを蓄積しています。

「総合的なネットワーク」でさまざまなニーズに対応

専門以外のことでもお気軽にご相談下さい。
当事務所が対応できることはスピーディーに対応しますし、指定申請などの許認可や税務については、貴社にあった「信頼できる専門家」をご紹介します。

「チーム(複数名)」で貴所をサポート

事業は短期間で終わるものではありません。ですので、長期的に安定したサービスを提供し続けることが重要であると考えています。

そのため、当事務所としては、安定したサービスを提供するために、先行投資で人材を採用し、サービスの質を一定に保つ努力を常に続けています。

起業家支援の「特別価格」をご用意

資金面で苦しい開業時だからこそ、手続き・労務相談顧問、社会保険・労働保険の新規適用等について特別価格(創業後1年以内に顧問契約して頂いた方限定)を設定しています。

また、当事務所と同じく創業支援に力を注いでいる専門家のネットワーク(税理士、行政書士等の士業)もあります。当事務所が信頼できると判断した方のみをご紹介しますので安心してください。

労務問題に強い

代表の養父は社労士として10年以上のキャリアがあり、開業3年目から人を雇用したきた経験をもとに実体験に基づいたアドバイスを提供しています。また、クライアントや自社の採用において、数百人という人(応募者)を観るという機会を持ってきたお陰で、人に対する見方が一変しました。この機会と経験により、「人の専門家」として、組織をどのようにすれば健全な状態にもっていけるのか、特定の問題行動のある社員について、どのように対峙していけば良いのかなどを法律論ではなく、行動分析に基づいて、個別具体的にアドバイスができます

サービスのご案内

手続き・労務相談顧問

創業・起業支援サービス

助成金コンサルティング

当事務所は以下のニーズにお応えできます

  • 起業前後に、人を雇う上で必要な手続きやその準備について相談したい
  • 「人に関する悩み」を定期かつ長期的に相談し、ストレスの少ない健全な組織をつくりたい
  • 最新の法制度や法改正の知識を随時提供してもらいたい
  • 介護・福祉・訪問看護事業所の労務管理に実績と経験のある社労士事務所と顧問契約をしたい
  • 介護職員処遇改善加算や介護職員等特定処遇改善に詳しい社労士と顧問契約をしたい etc

お客さまの声

居宅介護支援事業所のお客さま

本音で話せる人

本音で話せるというか、自分の思いを受け止めてくれる相手だと思いましたし、細かいことに気づいてもらえそうだなと感じたので契約を決めました。

契約後も、当初感じた「本音で話せる人・相談しやすい人」という印象に変わりはありません。

特別養護老人ホームのお客さま

人間味のある社労士さん

養父さんとお付き合いする中で、こちらの話に真摯に耳を傾けてくれたり、話の中から『悩みの種』を感じ取って、関連する資料を送って下さったりと、「事務代行」のイメージとは180度異なる対応をしてくださったので、『とても血が通った仕事をする社労士さんだな』と思いました。

訪問看護事業所のお客さま

根拠があるから納得できる

人について勉強や分析をされているので、根拠を持って話をしてくれるのがいいなと感じています。以前の社労士さんも、自らの経験に基づいて共感はしてくれたんです。ただ、そこから解決策は生まれないので、仕方のないこととして諦めていました。それに対して養父さんは、分析して根拠を示してくれるから、腑に落ちる、納得できるんです。

出版実績

介護事業所の経営と
労務管理・労基署対策・助成金活用

介護事業所経営の極意と
労務管理・労基署対策・助成金活用

お電話でのお問合せはこちら

03-6454-6083

お電話でのお問い合わせの際は、必ず①会社名②役職③お名前をまず最初にお伝えの上、④ご用件をお伝え下さい

直接メールでの問い合わせを希望される方は、info@sr-noppo.comへご連絡ください。
また、その際、①会社名 ②お名前 ③ご用件を必ずお伝えください。

お手数掛けますが、よろしくお願いします。

※営業のお電話はご遠慮ください。

受付時間:9:30〜17:30(土日祝を除く)